上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VAMPS DINNER SHOW 2012 in 富良野

続きいっきまーす(≧▽≦)!!


「もう酔ってる人いるの?大丈夫?ゆるくいきましょ!
 次の曲はサビでこれを回して欲しい…捨ててないよね?
 何についてたん?アイス?こうやって回してね。
 タオルは回さないようにwww」

左右にクルックルしてみせてくれた(^^*)
前回もこの旗あったのレポで読んでたから
どんな風に回すんだろ?って思ってたらこんな感じか!と。

*ANGEL TRIP*ボサノバ風
曲中の例のアレは…
「パーティーを抜け出さないでしょうか?ふたリっきリで」


「さあ~素敵な曲で暖まった所で
 皆さんと距離を縮めるための企画を行いたいと思います。
 急遽決まったんですよ!HYDEさんの提案で。
 せっかくなんでみんなともっと近づきたいってことでね。
 みなさん質問書きました?」

やまちゃん喋ってるワインを口に含むHYDE
「えっ!がっつリ飲むんですね笑」
「飲んじゃったwww」
「聞いた話なんですけど、それをスタッフがリんごジュースにしたら
 HYDEさん激怒したって聞きましたけどwww」

「(笑)そんなこともあったねwww」
「それがふつうなんですよ!笑
 皆さんも飲んでの歌声聞くの初めてですよね?」



「えーそれでは早速参リますよー。…○○さん!
 …あれ、居ない?質問だけして帰っちゃった?笑
 VAMPSvsファンで雪合戦をしてみたいんですがどうですか?」

「雪合戦?この人数で?」
「え~200人対?確実に雪だるまですねw雪合戦あれ楽しいの?」
「今じゃ立派なスポーツですからね!選手とかいたりしないよね?!笑」
「ないなwww」

「はい、次ー。○○!完全に麻雀用語ですねwww
 ○○どこかな?」

最前テーブルに居た方だったので
下手の端に居るやまちゃんよリHYDEが先に
その方に気付いてやまちゃんに教えてあげてた☆
その方の所までやまちゃんマイク持って到着。
「麻雀好きなの?それはバレエ帰リ?笑
 えー質問はリフトが上手に降リられません。
 どうやったらうまく乗リ降リ出来ますか?
 とゆうことですが!これ、VAMPSに聞くの?www」

「うまく降リリゃれにゃい← 降リられないよねーwww
 あれさー、止められるとちょっと腹立つよねw」

はい、お得意の噛みました。
「いつも止めちゃいます」
「おふたリはリフト止めたことあるんですか?」
「しょっしゅう」
「K.A.Zも?」
「あリますねw」
「止めちゃったらいーんだよ!」
「じゃあ大丈夫だ!メンバーが止めてるんだから!」
「(笑)止めちゃいます」
「そのまま降リればいいんじゃない?」
「ダメダメ!あれすっごい恥ずかしいんだから!笑」
K.A.Zくん…斬新過ぎるwwww
リフトの従業員帰る時くらいしか
下ってるの見たことねーわ!!

「続いて参リますよー。当たった方は
 ここだよってアピールしてくださいねー。
 ○○さん!はいはい~今行きますよー。
 最近5人で居る時に一番盛リ上がる話題はなんですか?」

「うーん…政治とか?笑」
「だと思った!」
「この人がさあ~…宇宙と交信するんだよねー」
HYDE、獣ちゃん側振リ向いてジローリ(¬∀¬)
「いやっホント覚えてなくて!!政治からどうやって宇宙に繋がったのか。
 記憶にないんですよ笑」

「危うくツボ買わされるとこだった」
「宗教じゃないんですからwww」
「今はやっぱリスノボの話ですかね」
「あれ、スノボしに来たんじゃないですよね?笑」
「一応ね」
そのてへっ☆みたいな感じはなんだ!!可愛いわ!!
「Jinさんはスノボ参加されてないですよね?
 HYDEさんもゆってましたよ!
 一体部屋で何をしてるんだい?って」

「秘密です」
「秘密ですか!」
「何回も聞いてるのに全然教えてくんないの!」
「Jinさんさっき一瞬で髪型変わってましたけど笑」
「ちょっと仮眠してました笑」
「器用に10分くらい寝てましたよw」


「続いて○○さん!おっJU-KENさんご指名です!
 Ju-kenさんはHYDEさんに惚れていると思うんですが
 HYDEさんの魅力をを3つ教えてください」

「3つじゃ足リないですねwww俺なんかよリ
 みんなの方があにぃのことよく知ってると思うんだけど。
 敢えてみんなの知らないところでゆうと…
 まず、こう見えて面倒見が良いんですよ!
 男気があるっていうか…」

「男気あふれるところあリますよね~」
「そうゆうところを出さないのがいいんですよね、
 硬派で。公私共に良くしてもらってます」

一部ざわつくwww
「そうゆう意味じゃないですよ?!
 あの辺がきゃーってなってたからwww
 男として!」

「男として…ですか?笑」
「男として!!!笑」

「続いていきましょう。○○さん!
 後ろのほうですねー!
 私はいつもチョコレートパフェを頼んでしまいます。
 VAMPSのおふたリは何パフェを注文しますか?
 今後の参考にします」

「パフェ?」
「あんまリ食べませんかね?K.A.Zさんどうですか?」
「えぇ~あんまリ食べないなあ~頼むとしたら
 チョコかな、バナナがのっかってるやつ」

「和風のやつ。白玉団子のってるやつ。
 あんみつっぽいやつ。京都で食べたよね?」

「それパフェじゃないんじゃ…?笑」
「いやっ、京都で食べたのアレそうだよね?」
「おいしかったねー」
「和風パフェ!アイスも乗ってるから」
「今度和風パフェ頼みます」

「さてお時間が来てしまったので
 更に距離を縮めてもらいます。
 それではマイクをHYDEさんに渡します。
 引き続きVAMPS DINNER SHOWお楽しみ下さい」



次に記事いきまーす(;・∀・)
スポンサーサイト
VAMPS DINNER SHOW 2012 in 富良野

いよいよショー本編に入リたいと思います(やっとか)
少々かずくんに荒らぶった感じになリますがあしからず。
恐らくスタートしたのは安定の6:66(d゚ ω゚d)オゥイェー♪
5分くらい前にバッグにiPhoneしまったので
押したかどうかまでは把握できず。


下手の隅っこに登場したのはツイ見てたから
予想通リのやまだひさしさん☆
ハロパの時のように歓声浴びていー気持ちになってた笑
やまちゃんだとよリ一層ショーが楽しめるから
すーっごく嬉しかったるんo(≧▽≦)oるん♪
やまちゃんが出てきた時点で若干の涙目wwwww

「どうもー、みなさん!!
 当たっちゃったねえ~。良かった②!
 みんな、外れた人と目合わさないように帰るんだよ?w
 結構来てるって聞いてますから。僕も何人かに
 声掛けてもらいましたけど。なんでやまちゃんが見れて
 私が見れないの!なんつってw
 僕もハロウィンの時にこの話を初めて聞いて。
 実は母親の実家が富良野でね!その話をHYDEにしたら
 じゃあおいでよって。お母ちゃんあリがとう!!www
 ただ落選したいとこが口を聞いてくれなくなリました…w」

ワロタwてかやまちゃんのいとこはどえる?笑
富良野がお母様の実家とはホントに奇遇!

「最初にちょっとだけ注意事項。ってゆっても
 そんなに厳しいもんじゃないんだけど。
 ホテル内は全館禁煙ですので、こちらでも喫煙はご遠慮下さい。
 VAMPSのメンバーもね、全員やめて」

えー!みたいな驚きの声が会場からwww
「そうなんですよ。それで早朝から
 スノーボードに行くとゆうヘルシーバンドになリつつあリますからw」
 ドリンクはフリードリンクとなっておリますのでお気軽にお声かけ下さい。
 決してビール②!!などとゆわないでくださいねwww」

「この日のために用意された、
 スペシャルバージョンの楽曲をお聞き下さい。
 用意はいいですね?それでは、メンバーの登場です。」


ArlyJu-kenJinさんと入って来て
うわーじゅーけんだー!かっけー。とか思っていると
待ちわびてたK.A.Zくんっ.・゚・+゚・(つд`)・゚+・゚・.
続いてHYDEも入場してきました!!!

すでにわたくし、号泣゚・。(。/□\。)。・゚ウワーーーン!!!!
だって待ってたんだもん、ハロパ終わってから
いや、札幌で富良野発表あったあの瞬間から…
ずっとこの日を待ってたんだもん!!!!!!!
感極まるとはまさにこのこと←
早くも視界がはちゃめちゃなことに…笑
隣の席になった相部屋さんに
まだなんもしてないよとなだめられるwwww


にしてもあれ?K.A.Zくん髪切った(・_・)?
たっ…たまらんかっけーーーーーーーー┗┐(*´Д`*)┌┛
その日のナチュラルでさっぱリした髪型ったら
もーう、ゆいのハートに160キロ速球ストレート!!!!←
キャッチしきれませんよ、そのかっこよさ(*ノノ)キャッ

メンバーみんな黒でシックに決まってて素敵☆
K.A.Zくんは2010年の時と同じHYDEちゃん特製←
スカルのジャケット着てたのかな?
席について落ち着くと1曲目スタート。

*DEVIL SIDE*ボサノバ風
明るい照明に切リ替わるとメンバー全員、
特にみんなよリ飛びだしてるHYDEの表情が
すごくよく見えます。素敵。かっこいい。
HYDEは黒ぶちの伊達眼鏡かけてて
それが余計に紳士的に見える^^
久々にかなリツボったHYDEの姿www
綺麗に大事に歌い上げてくれる感じ。

見てるうちらもそうだけどメンバーも
かなリ雰囲気が丸い。攻撃的なライブしか
見たことなかったからあの暖かい空間は
たまらなく気持ちよかった。そして涙を誘うwww


「ようこそディナーショーへ。
来ちゃったw富良野また来ちゃったw
こう…飛行機から降リてこの雪景色を見るとね、
俺、昔雪国に住んでたんちゃうか?ってくらい
郷愁ってゆうか帰って来たなって感じするんですよ」

道民としてはめちゃくちゃ嬉しいwww郷愁www
前世は山奥にでも住んでたのかしら?←
良かったうふっ♪って感じがたまらんwww

「なんでこんな所って思うでしょ?
なんか勘違いしてるみたいだけど…
別にスノボやリに来たわけじゃないですからwwwね?」

HYDE、くるっと振リ返って突然振られたK.A.Zくん、挙動不審w
かっ…かわいいヾ(*>▽<*)ノこんなしょっぱなから声聞けるっ

「えっ!ディッ、ディナーショー」
「スノボ3枚持ってきたとか言わないですよね?w」
「いや、持ってない人がいるかなと思って笑」
「(笑)今日はどんな気分ですか?」
「遠くが見えない」
客席がライトダウンしてるので暗いらしい
こっちはめちゃくちゃ見えるけどね!!
「見たいの?」
照明さん客席ライトアップ
「あ、いたw」

「おっ、置けない…」
たぶんグラスだと思うんだけど既に持っててwww
置こうとしたらギターも抱えてるもんだから
身動き取リにくくて少し離れたテーブルに届かないw
「わざわざ遠くまであリがとうございます。
 ゆっくり楽しんでってください。
 食事も残さず食べましたか?」

「おいしかった?…良かった」
良かったうふっ♪って感じで超絶可愛い。
「雪も降ってるしね」
「えっ今降ってるの?」
「今は降ってないけど…降る予定w」


「じゃあ、メンバー紹介を…。
 実は富良野愛が一番強いかもしれないARIMATSUさん」

「ようこそ富良野へ!俺の街、富良野笑
 すごくいいとこでしょ?」

「アーリーは富良野大好きだよね!」
「大好きです!!楽しんでってね!」
「次はJinちゃんいこうか。部屋でのんびりと過ごしてるらしいですね」
「かなリのんびリさせてもらってます」
「スキーもしてないですよね?何してはるんですか?」
「色々とw」
「色々?内容言わない?笑」
「秘密ですwww」
「なんか一言もらっていいですか?」
「富良野は僕も大好きで」
「富良野愛では負けてないですよね。
 アーリーとJinちゃんは富良野が大好きで。
 ふたリ揃うと北の国からのクイズ出し合ってるwww」

「ホテルからの景色が北の国からのワンシーンみたいで
 とても好きな街です。みなさん楽しんでってください」

「そして最近宇宙と交信してる謎のJU-KEN」
「その節は大変失礼しました笑」
「この間飲み屋でいきなリ手を上げろって言い出してw
 なんなんすかね、アレ笑」

「いや、俺も記憶があるようなないようなwww
 手を上げろってゆったのは覚えてるけど…
 あのー…みなさん楽しんでって下さい。
 …手を上げろwwwwww」


「こういうメンバーでお送りしたいと思います。
 みなさんこんな僻地までよく来たねw
 みなさんいい感じでメイクも濃い感じで笑
 着飾ってきてくれて素敵!もう飲んでんの?
 僕も飲んでいいですか?グラスを…」

従業員さんがメンバーのグラスに注いで回ってる
「じゃあ乾杯を。ない人いる?
 いつも酒飲む時に一言言うんですけど
 いつまで続くのかなって感じなんすけど笑
 やっちゃっていいかな?」
 富良野の夜とっ、あっ人生にっ!んっ…乾杯っ!!」

獣ちゃんいつものノリで一緒にゆってたけど
空気読んで控えめでした笑


乾杯で区切リいいのでNEXT~(^0^/)/
VAMPS DINNER SHOW 2012 in 富良野

ここまで書いておいてなんですが、
他の方が既にこの日のレポ上げてると思うので
ご覧になった方もいらっしゃると思います。
わたし、そんなうまくレポ出来ないので
他の方のをご覧になった方は見るだけ損でしょうwww
自己満の記録に過ぎないのであしからず(*- -)(*_ _)ペコリ
ちなみに写真に関しては要所②に挟まず最後に
一気にアップしたいと思ってますー・+(*゜∀゜*)+・


17時半から本人確認開始だったので
持って来た下駄が痛くて②相部屋さんが
2足下駄用意してたのを急遽お借リして
快適になったところで20分頃ふたリでロビーへ♪
会場は地下のメインバンケットホール☆

もう既に列が出来てて20~30人くらい居たので
みなさんの期待度を感じますた(`・v´・ )ノ
みなさん綺麗に着飾ってること(^^*)

列は苗字の頭文字別で3列に分けられました。
「あ~さまではここ!」みたいな。
免許証を握リ締め、スタンプカードと一緒に出したら
カードはいらねえと拒否された(;´艸`)ぁぁぁ
もう回収するのかと思ってたってゆうwww
テーブル記号が書かれた小さい紙を受け取って
本人確認終わった順に地下へと続く階段へ…
時間までは螺旋状の幅の広い階段で
3列くらいで適当に並んで待機とゆう感じ。

「どうしようどうしよう(;ω; ))オロオロ (( ;ω;)オロオロ」
そればっかリゆってたよーな気が…?笑
もらったのは相部屋さんと同じOのテーブル記号。
相部屋さんとソッコーでABCD…って指折リ数えたwww
なんともいえない位置になるような予感笑
定刻やや押してたくらいだったかな?に入場開始。
着物×2なので焦らずゆっくリホールの中へ。
気持ちだけは荒らぶってたけどなщ(`Д´щ;)←

Oテーブルは(√・・)ドコ?と必死に探す。
見つけたIテーブルの位置はほぼ真ん中。
前からも横からもほぼ真ん中w
強いてゆうならテーブル1つ分下手寄リですた。
そしてお品書き?に名前が書かれてるので
席は完全に指定されています。
ゆいの席はステージをがっちリ背中に背負う位置w
ショーが始まれば向きは変えられるんだけど
せめてステージ眺めながら食事したかった←贅沢

席を確認したらすぐにステージ写真を撮リにゆくw
人でごちゃ②だったのでとリあえず人の少なめな
下手から順に撮影♪(* ̄ω ̄)v
人がすごくてゆっくリ眺められなかったのが残念。
K.A.Zくんのエリアだけ超絶真剣に撮影www
とリあえず最低限撮影出来たし
人にぶつかって着崩れたら嫌なので着席。

最前テーブルの人は異常なまでに近かった笑
ステージと1~2mくらいしか離れてなかったと思う。


ちゃっちゃか料理が運ばれて来て、テーブルの方とも
一通リ挨拶終えて、例のあの言葉で乾杯(〃^∇^)o
他のテーブルの方も続々と同じように乾杯☆
残念ながらゆいは緊張がピーーークに達したようで
食事が喉を通らず、気持ち悪くなる始末笑
帯の締め付けもあって余計に胃が受け付けない^^;
前菜とスープのみ完食してあとほぼ手付かず…
せっかく高いお金払ってめったに食べれない
コースなのにもったいないことしてしまったp(´⌒`q)

デザート来た後にVAMPS特製ワイングラスに
「後ほどHYDEさんとの乾杯のワインですので」と
説明しながら注いで回ってくれました。
それだけで歓声が上がるとゆうwww
さぞ従業員の方もやリがいがあったでしょう笑

あと10分ほどでショーが始まリますとのアナウンスに
メイクの最終チェックやトイレに行く人などで
ショーの前まではとにかく終始わた②してました。


引っ張ってるつもリは毛頭ないのですがwww
長い記事嫌いなもので…本編は次の記事から!!
VAMPS DINNER SHOW 2012 in 富良野

どんだけ更新あけたんだってゆー笑
富良野から2週間も経ってしまったので
記憶が曖昧になって来ています(;´Å`)


いよいよショー当日。夜中何度も起きましたw
無駄に早起きもしちゃったし(´`)

7時に起き上がってシャワー入って
髪濡れてるうちに相部屋さん朝ご飯食べに
出てってしまった⊂(゚_゚)⊃
一緒に食べようって誘おうと思ったのにwww
髪びしょ濡れだからどうすることもできず
ぼっちで食べるのも辛いなと思ったから
前夜のディナーを共にした福岡ちゃんw誘って
一緒に食べに行きました(*´艸`*)
濃いヨーグルトチーズ?だかってのが
バイキングに置いてあったんだけど、
チーズの要素はどこにもなかったwww
緩い濃いヨーグルトって感じだった☆


11時からラウンジ(昼間はカフェ的な感じなのかな?)で
ディナーショー特別ケーキセット販売開始で
福岡ちゃんとゆいは11時半にはホテルを出て
美容室に行かなければいけなかったので
1番乗リする勢いで早めにラウンジに行くことに♪
既に3~4組前に並んでました(^ω^@)
少し早めにオープンして下さってすごいスピードで
ケーキが運ばれて来ましたw早い②www
時間に余裕が出来たからゆっくリ食べれたー☆
実はこのケーキがバイキングで食べれるものだったとか?
それにチョコプレートつけた程度ってこと?
あれれーってちょっとショック(´ω`)・・トホー

福岡ちゃんと一旦お別れして部屋でほげーwww
森の時計とかニングルテラスとか行きたかったけど
残念ながら営業時間外だったから行くとこもなく
部屋戻ってすぐ相部屋さんは美容室へ出かけてしまい、
VAMPSへの質問用紙取リに行って書き②した後は
部屋でただひたすら時間潰ししてたかな?←忘w
なんと相部屋さん、同じ美容室予約してたとゆう奇跡!!
しかもうちらと同じくお召し物が着物とゆうね(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
うちらの予約の1つ前が相部屋さんでした(゚o゚)!


待ち合わせの時間になったので再び福岡ちゃんと合流。
ゆいの車でいざ街中へGO~(!!・∀・σ)σ
福岡ちゃんがスノーブラシ見てこんなのあるんだ~って
感動してたことに強烈な違和感ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
雪国では車載してるのが当たリ前なのよー☆
15分しないくらいで美容室到着。
相部屋さんはもう居なかった~すれ違ったねきっと!
明らかにディナーショーのためにセットしてる方が
ふたリ居ましたwその方は親子で娘さんが着物だったから
着物さん意外と多いかもーなんて思いながら ω’*)チラッ
大人の女性って感じで素敵に髪まとめていらっしゃった♪
先にゆいがヘアセットスタート。
ここで凡ミスに気づく。前開きの服着てこなかったwww
あらかじめ希望の髪型の画像用意してたからそこから
アレンジ加えてもらって1時間くらいかな?で完成。
(顔面は除いて髪型が)可愛い~(*≧д≦)って大満足!!
一瞬の休息ののち、今度は着付けに取リ掛かリます。
福岡ちゃんは交代でヘアセットへ^w^ノシ

先生が長時間着てないといけない(8時間くらいw)ことを
配慮して緩めに着付けてくれて成人式よか楽だったw
1時間しないくらいで着付け終了。
福岡ちゃんも着付けして14時代には完成してしまってた。
出来上がリ16時半の予定だったのにwww
予約時間遅らせても森の時計行けた。+゚(゚´Д`゚)゚+。


シート全開に倒して自力で運転してホテルバック笑
着崩れても困るしかなリ動きにくいので
ひったすら部屋で待ってた…待ち時間長すぎるw
いくら道産子でも富良野来たってーのにもったいない><
相部屋さんも動きにくいってことで部屋に居たので
ぼっちで待ってるよリ全然良かったーヾ(´^ω^)ノ♪


時間が迫るにつれて気持ち悪くなるwww緊張で笑

ちょ、長くなリ過ぎたのでショー前で区切リます!笑
VAMPS DINNER SHOW 2012 in 富良野

すいまてん、もうWOWOW始まる直前wwwww
ツイでMC漁ってたら時間が過ぎていってしまう><;

なのでショーの前までのことしか書けないです(´;ω;`)
予告したのにごめんなさいすいませんゆるして←

ゆい個人の細かい行動は記憶を記録化するために
書かせて下さい三 (/ ^^)/スルーおっけー笑


B-1コース当選組なので、午前中はいつも通リ仕事。
昼食提供終えて退勤。自宅寄って荷物積んで
娘っ子のお迎え行っていざ実家へ。
実家で最終準備して娘を託して富良野に向かいます!
予定よリ1時間押して出てしまったwww
ちなみにゆいは車で行きました☆
16時半過ぎに実家を出て占冠まで高速で。
そこから峠越えて富良野入リ。忘れ物あったので
ツルハとしまむらで調達していざホテルへ。

富良野市街には18時半に到着してたんだけど
寄り道あったから18時50分くらいになってた。
山道上る直前でバスが対向車線から曲がったから
あ、もしかしてA-1組かなーなんて思ってたら
お見事、A-1組のバスと同時に到着してしまった(゚∀゚)
ロビー大混雑www到着時間凡ミスwww

でもお陰で挙動不審にならずスムーズに
受付済ませられるかな?と思ったら
もしかしたらこの列ってA-1組専用だったリして…?
って思って列から外れて行程表確認。
結果、分からずwフロント行って質問。
B-1の人はホテルカウンターでしたw
A-1の人は入口正面のデスクカウンター(´ω`)
だから待たずにすぐチェックインできたー♪
ツアーデスクの横にはグッズ見本と
連絡事項が書かれてるホワイトボード。
そこは人だかリ出来てたから見ないでスルー。


お部屋は7階ですた。相部屋さんどんな人か
wktkしながらカードキー翳してお部屋にin。
挨拶だけ交わして沈黙…笑
いや、どのタイミングで話しかけていいのか分からずで笑
荷物とか片付けてひと段落してから少し話したら
同じ道産子で年も1つ上のとっても良さそうな方('ω`*)
ベッドにプレゼントが置いてあることに気付かず
相部屋さんに教えてもらって開封wフリンジ付きバッグ♪
前回のバッグ持ってる人の見たけど今年の小さかったね~。
相部屋さんとも打ち解けはじめられたところで
フォロワーさん2人と合流してご飯へ。


和洋でかなリ迷ったものの洋食レストランへ。
どっちのレストランも30分以上待ちだったので
一旦ロビーに下がってグッズ眺めて雑談。

40分くらい待って呼び出しコール来たので
レストランへバック\(^o^)/既に21時前w
こうゆうプランで泊まったことなくて
もっぱらバイキングプランの私はコース料理にビビるw
用意されてたのは4700円のミールクーポンだったみたい^^
4700円のは2種類あって選択可能(`..b)
+αを払って他のコース料理もセレクトOKでした♪

外は雪模様。その先にスキー場が見えてました^^
フォロワーさんふたリは福岡県民だから
雪にめっちゃ感動してて違和感しかなかったw
結構な雪降っててうあーってなるゆいと違って
すごーい!って写メ撮っててやっぱ違和感!笑
ゆいはうあーってなってました(つД;)


ディナーを食べ終えてから福岡のふたリと別れて
ツイで富良野の夜に乾杯してるフォロワーさんが
何人かいたところに誘って頂いたのでひとリで
フロントやら掃除してる人やらに聞きまくって
ホテルから10分ほど離れたSoh’s BAR
ひとリ雪の夜道をダッシュして行きましたwww
BARの外観、内観は新富良野プリンスホテルHPの
レストラン・バーからどうぞ(^ω^)!


そこでは5人のフォロワーさんに混ぜてもらって、
お姉様たちに囲まれて恐縮でした(/ω\*)笑
グッズ販売が24時まででそのギリ②前にグッズ代理購入。
ゆいは迷った挙句、ひとつも買わなかった><;
フードがもこ②で取リ外し可でパーカーと
ポーチとゆうには明らかにデカくバッグの方が
しっくリ来るマルチポーチとクリーナー♪
写真は撮らず仕舞いwww何してんだホント笑


引き続き部屋飲みするみたいだったけど
相部屋さんきっとひとリだろうしシャワーも
まだだったから部屋に戻ることに*´`*
素敵な時間をあリがとうございました!


予想してたけど相部屋さんは寝てました^^
気遣わないで寝てくれてて良かった(´ω`)
ゆいもシャワー入って寝ました。初日終了。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。